りさのひとりごと。

ハッピージャニオタライフ

NEWS君に吹奏楽部で楽器を吹かせたいという妄想

こんにちは。りさです。
突然ですが今日はアニオタ時代から色んな推したちで妄想してきたお題を書きたいと思います!!ただの妄想の賜物です!!!私しか得ません!!!!

ズバリテーマは「もしもNEWSが吹奏楽部だったら」です。ものすごいn番煎じ感!!!!()
私は中学では吹奏楽部に所属していたのですがこの妄想はもう何回したか分からないくらいしてきました。そこで今日は私が独断と偏見で選んだNEWS君に吹いてほしい楽器を紹介したいと思います!!!

※全員3年生という設定でお送りします。

木管でもいいと思ったんですが私背の高い人にトロンボーンやらせるの大好きなんですよ。(知らんがな)
個性派の多い吹奏楽部をまとめる部長。
人柄の良さから部員からの信頼も厚い。
朝練や昼練には1番にきて1番最後まで残る。日頃の徹底した基礎練習のおかげでタンギングがめちゃくちゃ上手い。コンクール課題曲のマーチに必要不可欠な裏打ちはお手の物。タッパがあり音量も出るため小山がメロディーを担当するとトロンボーンのハキハキした音がよく聞こえてくる。パートが大好きで後輩のために基礎練メニューを考えたり、部活以外の相談にものったりする。引退の時に1番泣くのはきっとこの人。


手越祐也:トランペット
アルトサックスと迷いましたが、てごにゃんは肺活量がすごそうなのでトランペットに。
負けず嫌いで人一倍努力家なだけあって技術も肺活量もピカイチ。朝だろうが練習の終盤だろうが平気で高音を吹きまくるエーストランペッター。勝手にアレンジ効かせがち。文化祭のポップスステージではソロで大活躍し学校の女子を虜にする。コンクール曲では1stを担当しメンバーを引っ張る重要な存在となる。部活の中においては持ち前の明るさで自分のパート以外の後輩にも絡む。質問には快く応じ、居残り練習にも付き合うことが多いので後輩からはとても慕われている。


加藤さんにはどうしてもオーボエを吹いてほしいんです(大声)
黙々と練習し、地道に努力を重ねるその姿はまさに職人。趣味はリード作りで、暇さえあればリードを削っている。ポップスでもきっちり譜面に忠実に吹く派。でも楽譜への書き込みが超雑。走り書きした箇所は書いた本人もなんとなくしか読めない。楽器の特性上パートには加藤さんと1年生の後輩が1人しかいないため、他のパートの後輩達は近づきがたいと思っていたのだが、体育祭の部活対抗リレーで足が遅いのが発覚したり、自分たちの代になってからは部長の小山やテゴマスのボケを回収したりキレ芸を披露したり面白い面がちょこちょこ見え始め、堅いイメージが払拭されつつある。コンクール曲では自由曲冒頭のソロを繊細かつ堂々とした音楽で完璧にこなし曲の雰囲気を作り上げる。夏休み中たまに作ってくる差し入れが毎回大好評。


•増田貴久:ユーフォニアム
体の大きな増田さんには是非中低音を担当していだだきたい。チューバとも迷いましたが、ユーフォニアム独特の丸くてわ柔らかい音色が増田さんのイメージと重なったのでこの楽器にしました。本音を言えば個人的に休符のところでユーフォの人が楽器を降ろしている姿が大好きなので増田さんにしてほしかっただけです!!!!!!
その男らしい体つきからは想像もつかないほど繊細で丸い音を出してくる。音程は一発で当ててくるし木管並みの連符も吹きこなす。普段は優しくて笑顔の可愛い人、という認識だが学生指揮者としての合奏指導は少し厳しめ。しかし合奏終わりにへこんでいる人を見かけると「さっき言ったとこ、3回目くらいからよくなってたよ。」などと声をかけフォローする厳しくも優しい先輩。コンクール課題曲のマーチでは中間部のオブリガード(裏メロ)をその豊かな音でゆったり聴かせる。ポップスではスタンドプレイ(吹きながら踊るパフォーマンス)が部員1可愛いと言われる。また楽器運搬の際はリーダーを務め部員にテキパキと指示を出す。デキる男、増田貴久。  


ひゃ〜〜〜〜!!!!!!
しんどい!!!!!!
NEWSと吹奏楽部超しんどい!!!!!
こんな吹部に入りたかった!!!!!!!!

あと、毎年全国の一歩手前までしか行けなくて、今年こそはと最後のコンクールに青春全部かけて挑んだNEWSの話が見たいです安西先生………


というわけで。
以上私の私による私のための私しか得ないNEWSの吹奏楽部妄想でした!!!!